« 遥か遥か | トップページ | まだまだ先だと思っていたのに »

2015年12月20日 (日)

ずっと憧れの存在のまま

20151217photo004


記事に頻繁に書かせていただいている、私の恩師の話です。

私にとって、先生はいまだもってしても尊敬と憧れの存在です。
でも、これって本当にすごいことだと思います。

常に前へ前へ進んで、星が星であり続け、照らし続けてくれるからこそ、わたしはそれを目標に道に迷うことがないのです。

ふとした瞬間にそう思うことがいままで何度あったことでしょう。

宇宙に果てしななく広がる倉庫をもっていらっしゃるんじゃないかな・・・そう思うときがあるのです。
しかも、そこにみっちりと知識経験がきれいに引き出しに整頓されて詰まっている。そんなイメージです。

でも、いまは私も先生になりました。
だから、憧れているばかりではなく私も先生のようになれるよう研鑽を続けなければなりません。

いつか自分の生徒にそうおもってもらえるように、たすき縛りなおしてがんばろう。
ちょっと泣きながらそんなことを思っている昼下がりです。


先生がいるって、本当にいいものですよ。あったかいものなんです。

あと、松田昌先生と神田将さんが好きです。尊敬しています。でも恩師NO.1です(笑)



サイトTOPへ

« 遥か遥か | トップページ | まだまだ先だと思っていたのに »