« ずっと憧れの存在のまま | トップページ | ありがとうございました »

2015年12月24日 (木)

まだまだ先だと思っていたのに

2015xmaseve000


まだまだずっと先だと思っていたのに、もうクリスマスイブも終わろうとしています。
外からはポーンポンと音が聞こえてきます。港あたりで花火でも上がっているのでしょうか。
世界のいたるところで、最高にロマンティックな日なんでしょうね。

昨日、おんなのお子様が
“うちね~、もうサンタさん来てくれちゃったんだよ~。”と。

おかあさまのお話しをそっと伺うと、イブはお仕事なので~先にやりました、とのこと。

おじょうちゃまは続けて
“サンタさんってすごいんだよ?!私は何も言っていないのに、ずっとほしかったもの置いていってくれたんだよ!”とかわいいセリフ。

その言葉にお母さまも嬉しそう。
なんて愛があふれている会話なんだろうと私まで頬がゆるみました。
幸せの話しは本当に良いです。

さて、当教室もクリスマス見学会開催中です。

何名かの方がこの会の最中ではない時もお声掛け下さいました。
その時点で私の準備不足もあり、きちんとした対応ができなくて悔いている部分もあったのですが
おととい、昨日、本日と、そのお母さまやお子様とお会いすることが出来、気持ちばかりの品を渡すことができました事、とても喜んでいます。

世間中がパーティー一色の日にこういう企画を無理やりにでもさせて頂いたのも、先ずよろしくね、お願いしますのご挨拶を感謝の形にしたかったからです。
先にどういう繋がりや広がりを見せるかは現時点の私にはまったく分かりません。
しかし、一先ずの気持ちをお伝えできたのは一定の成果だと思っています。

まだ、明日ありますので、よかったらどうぞいらしてくださいね。


サイトTOPへ

« ずっと憧れの存在のまま | トップページ | ありがとうございました »