« うまれること | トップページ | 事実かどうなのか・・・ »

2015年12月16日 (水)

家路

20151216photo003


教室は防音がされているので開けない限り外の音はほとんど入ってくることがありません。
時々換気のためにほんの数ミリだけ開けると、日によっては元気な子供の声やボールが跳ねる音が聞こえてきます。
それも、5時くらいになると次第に遠ざかっていき、ちょっとだけ淋しく感じます。

昨日の同じような時間には子供を先生のところにレッスンに連れて行っていて、次のお友達とそのお母さんと交代のわずかの間に“味噌汁のにおいがするね””こっちはシチューだね”“うち出てきたときも同じにおいがしたよ”なんて話しました。

そんなことを思っていた私の心の中では何曲かメドレーで流れてました。
それは“家路”と“ななつの子”などです。

ここら辺では山は見えないので、山に陽は落ちる光景もみられないし、からすだってそんなのんびりとした雰囲気ではなくて、朝はネットをかいくぐってでも生ごみをあさる狂暴さです。

一先ずそれは置いておいて、曲のもつイメージで(笑)

そしてレッスンが終わった後の解放感。
あぁ、お腹がすいたなぁと感じたものでした。

夕暮れとレッスン終わり、遊び終わり、お母さんなど色々混ざって、ある種の郷愁(私はほぼ地元でしかも親元にいますが(笑))に浸りました。

晩御飯なあに?
今日は何があったの?

なんだかほっこりします。
明日もみんなに笑顔がありますように。

歯磨いたか?
風呂入れよ!

ババンババンバンバーンfuji


サイトTOPへ

« うまれること | トップページ | 事実かどうなのか・・・ »