« 新学期 | トップページ | 新年総会 »

2016年1月12日 (火)

光の力強さ

20160112ichigo00


今年は暖冬とはいえ、寒いには違いありません。
でも、毎年思うのですが不思議なことに新年あけると、太陽の光のねっこの部分に力強さが出てくるなと思うのです。
確実春に近づいている証拠ですね。

“陰極まれば陽に転ず”


一番寒いところをすぎたらポカポカの春がきます、逆もまたしかりですがこれが一陽来復、自然のリズムです。

私は、新春にはどうしても一回は苺🍓狩りに行きたいくらいイチゴが好きです。
あの輝く赤に白い花(中にはピンクの種類もありますよ)、受粉のために飛び回るミツバチがかわいくてあの場所が大好きなのです。わくわくするんですよね、その湧いて来る感情が大切なんだと思うのです。

イチゴは野菜ですから、ランナーから子株増やし続けていかなくてはいけない(果樹のように植えっぱなしではだめ)のです。私もずっと熱心に育てていましたが、それが手間となり今は一旦止めています。
ですので、教室前の看板に昨日一生懸命にイチゴ畑の光景をペイントしましたよ。

どうぞ前を通りかかったら、笑ってみてやってくださいね。



サイトTOPへ

« 新学期 | トップページ | 新年総会 »