« 胸がきゅうっと・・・ | トップページ | 当たらずとも・・・ »

2016年3月 8日 (火)

できない できる

20160308shirobanatanpopo00

常に前を向いて進んでいても、時々は過ぎた時を振り返ることがあります。
それは決してネガティブなものではなく、“あの時はこうだったけど今はこうだよね。”とか
“同じことなんだけど、あの時はできなかったのに今はなぜか出来るんだよね”と、そんな風に思うことです。
また、越せなかったテーマというのは何回かまた目の前に現れて、どう?もう一回やってみる?とやってきたりもします。

人生には色々な段階があり、理解や様々な経験の差でふと出来なかったことが出来るようになっていることがあります。
ほかにも、コンプレックスだったことが逆に得意となる事もあります。

現代の人は時間に追われているので、ゆっくりと時間が取れないが多いです。
けれど、真剣になれば人は三日でも十分変わることが出来ると思います。
ただ、それを維持していくとか、さらに発展させるためにはやはり地道な修練と根気が必要だろうと思います。

一番難しいのは、”やらない”を“やる”にする瞬間なんではないでしょうか。
しかし、ひとたび決めたら後は進むだけです、意外と楽しく進みます。

私はあけすけに自分のすべてを話すことは少ないです。
ですが、今日ふと振り返ってみたときにその無鉄砲さに驚きます。
そして、これで良かったのだとしみじみ思います。

自分で決め、時には人を説き伏せなぎ倒してでも進んだことは、後悔が残りません。
むしろ、たとえそれが失敗でも“馬鹿だね~ハハハッ”と自分で自分を楽しく笑うこともできます。

そういう一見失敗のようなことが、実は本当はすごく人生においては良いものであったりするのかもしれません。
ひょっとすると、それこそが“あの時は出来なかったのに、今はなぜかできるんだよね”・・・に、つながるのかもしれません。

周り道も、あえての遠回りも、立ち止まる事も、岐路に立ち返るのも、猛進も、みんな有りです。

取り止めの無い話しでした。

« 胸がきゅうっと・・・ | トップページ | 当たらずとも・・・ »