« やっと | トップページ | いろいろな形 »

2016年4月16日 (土)

私の伯母

20160416photo00

先ほど、毎年恒例のご挨拶に来てくれました。
父方の伯母が参加させてもらっているコーラスと、オーケストラのコンサートのチケットです。


1番上の伯母は私以上に音楽が好きですし、その旦那さまである伯父も同じくです。
さらに父方5番目叔母、叔父もそうなんです。
父方従姉妹はほとんど皆音楽好きです。

嘗てはそういう恵まれた環境にあり、私もさせて戴ける状況にありながらそれをせず、あえて一人旅立ち訳の分からないルートの山道を登って今なぜかこうしています。自分でも不思議なくらいです。
何も考えず来た船に乗ってきたらこうなっただけとも言えます。

従妹たちは上品な温室の清楚なユリか蘭の花のようなのですが、私は勝手に頼まれもしないのにパンとはじけて別の世界で根を張って雑草として育ち、育ったころにまた風に乗って違う世界に行こうとするワイルドフラワーです。
よく言えば時々は薬になることもありますが、たいていの場合は頭をひねらざるを得ません。変わり者です。

4番目叔父夫婦の家には以前、小さい娘さんとお母さまが出入りしていました。はるばる台湾から。おさるさんお嬢ちゃまは5歳くらいでしたけど、すでに日本語、母国語、ドイツ語をしゃべっていましたよ、お父様はドイツ在住だったので。
そしてピアノを一番目伯母の娘で私の従妹から習って母国に帰り、更にがんばってピアニストになってドイツへ。いまはそちらで入ったオーケストラの指揮者さんとご一緒になられて、青い目の子供産んでます(笑)人生ってわからないものです。
一緒に遊んだ私の眼にはいつまでも幼いあの頃の姿ですし、わがまま言って泣き叫んだ何処にでもいる子です。

大きな舞台で活躍している人は全く違う世界の人と思われがちですけど、確かに類まれな能力を開花させた点においては天才ですし、尋常ならざる努力家です。しかし他は極めて異なる違いがある訳ではないです。きっと今でも会えばいつものように笑いあうでしょう。パフェ食べにいくかも、イオンとかに(笑)
音楽ではなくとも、私にも幾らかはテレビや雑誌に出る人たちとの交友関係がありますが、先日も自分が出るの見るの大っ嫌いとか言っているの聞きながら、何らいつもと変わることなく楽しく会話して帰ってきました。
なにも特別なことはないです。

そんな流れで、時々やってくる演奏会のチケット。
とても嬉しいものですし、親族がそこで一同に会す場所でもあるので、色々な意味で私は楽しみです。
きっと伯母さん、ずっとこれ自腹だよね。(笑)

« やっと | トップページ | いろいろな形 »