« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

今日の模様

20160628pippala_nilotpala_wanvisa03

多重露光なので画像がぼんやりとしています。アプリによる加工合成ではありません。

あいにくの曇り空、でも梅雨の時には降るものは降らないといけません。春には梅一輪、一輪ほどのあたたかさと聞きますが、梅雨の時には日ごとに水生植物が成長するので、私のところには恵みの雨、刻々と景色が変わっていきます。いろいろ思うところありですが、本日は鉢に落ちる雫を眺めながら懐で消化させる、そんな日にしようと思います。

続きを読む "今日の模様" »

2016年6月27日 (月)

WANVISA

20160627wanvisa00

今朝お手入れに外にでたら、いくつか開花しているのに気付いたのですがそれ以上に可愛かったのが柵のそとから一生懸命見ていてくれた男の子でした。
お名前は?いくつ?とお声がけすると、指を三本立てました。なので私は、あぁ2歳になったばっかの頃だなと思って、隣りのお母さまとお話ししてみたらやっぱりでした。チョキがまだ難しい頃ですもんね。
人見知りなんです~とお母さまはおっしゃっていましたが、決してそんなこともなく、笑顔こそなかったですが、すべての質問に答えてくれ、二歳でもちゃんと会話できました。本当にすごいです^^

続きを読む "WANVISA" »

2016年6月26日 (日)

昨日から咲いてます

20160626b_s01


昨日から熱帯性睡蓮も開花を始めました。
本日は真如蓮が一日目、ブルーサファイア が二日目でした。あとは羽島の赤蓮は二つ蕾を膨らませていますし、熱帯性の睡蓮ではブルービューティーも今か今かといった所です。

続きを読む "昨日から咲いてます" »

2016年6月20日 (月)

ただそれだけ

20160620greensmoke00


ここの所、熱帯の植物たちは自分たちらしくあれる気温を手に入れたせいか、ぐんぐんと成長を見せています。
もっとも、上の写真のように花開くまではもう少しかかります。
このグリーンスモークは熱帯性の中でもモネが咲かせたかった青の部類に入り、しかも、うっすらと緑色の部分が見える所がチャームポイントなのです。けれど肉眼とレンズの差が大きく、喜んで写真に撮ってきても大抵まともな色で写っていないのが特徴です。
私も色々試行錯誤しましたが、私の見た通りに写してくれるカメラは古い一台のみです。全くそれで構わないので壊れるまではこれで行く予定ですが、なくなっても困るので念のために同じものをもう一台ストックしています。

続きを読む "ただそれだけ" »

2016年6月19日 (日)

昨日

20160619blue_sapphire00

昨日は一日、ビックリするほど用事が多くすべての工程が終わった時には知らないうちに眠ってしまっていました。夢の中で演奏会を見にいっている自分の姿を見て今朝目覚めました。
そうです、昨日はどうしても聴きに行きたかった演奏が行われていた日でした。泣いてましたね、心の中では一日。
そんな事を言っていても仕方がないので、また他の所を狙います。;;

続きを読む "昨日" »

2016年6月15日 (水)

眠り姫

20160615giga_w00


これは今年の写真ではありません。温室で栽培する場合を別として、屋外でしたら夏の終わりに咲きます。
giganteaのAlbert de Lestangという種類です。
ギガンティアの類の大型を育てるのは通常の熱帯睡蓮よりも手間がかかります。覚えてしまえば然程ではないのですが、最初はわからずに水深不足にさせて溶かしてしまったりするのです。

続きを読む "眠り姫" »

2016年6月14日 (火)

20160614lotus00


蓮の種は堅い殻に覆われているので、意図的に傷を付けてやらないと発芽しません。そのまま放っておけば、何百年でも眠り続けます。遥か未来に偶然発見され、誰がが傷を付ければその時代で開花まで持っていくことも可能です。


続きを読む "殻" »

2016年6月13日 (月)

貴公子

2015shinnyo00


(この写真は昨年のものです)
今朝、いつも通りお手入れに参りますと、ここ数日急激に成長を遂げている蓮の葉の間に蕾があるのに気が付きました。あぁ、もう付いてるのか早いなと思い、一昨年昨年と記録を見てみましたら、この真如蓮は我が家では必ず6月の13日には今と同じ感じで蕾を上げてきていることが分かりました。おそらく開花もほぼ同じくらいの日でしょう。人間の記憶など本当にあてになりませんね、まして、私のことならなおさらです。

続きを読む "貴公子" »

2016年6月10日 (金)

若木の若葉

20160610sri_maha_bodhi_putra01

これは、丁度一年前に“天竺菩提樹を育てる会”からお譲り戴いたインドボダイジュ(Pippala)です。
画像でも見て取れる通り、最初の葉っぱから新芽に移り変わる時で新しい葉っぱは小指の爪程しかありません。
大変気温の高いことを好む木である上に、まだまだ幼いので私は越冬に非常に気をもみました。
それだけではなく、Sri Maha Bodhiに来由するということで尚更です。

続きを読む "若木の若葉" »

2016年6月 8日 (水)

水の耀き

Image1

今の時期は朝、蓮のお手入れが楽しみです。立葉が上がって日々成長しており、その若々しい力に更に太陽が注ぎ、灌水した水滴が水晶のように透明な光を放ち、どんな宝石にも負けない程の美しさ。
とはいえ、ゆっくりのんびり眺めている時間もないので手早くパパパっとですが。
近所の子供ちゃんがおばあちゃまに連れられてメダカをもらいにやって来たり、過剰株そのものを求めに来てくださる方もありシーズン中は賑やかです。勝手知ったる・・・と言った感じで、私が対応できない時は近所の方が初めての方に対応して下さっていたりして有り難いです。


続きを読む "水の耀き" »

2016年6月 7日 (火)

もともと持っているもの

20160607photo00


だいすきエレクトーン3のサラダでげんきを歌って、じっとしていられずに跳ねて踊って、しかもタンバリン持ち出してしまったK君(笑)

続きを読む "もともと持っているもの" »

2016年6月 3日 (金)

Black Princess

2016black_princess00

本日は黒のお姫様が開花しました。やはりこちらも目論見通りお手入れ前から持っている蕾を落とすことなく開花に至りました。花型はかなり小さ目ですが、つぎの蕾も幾つもつけているので漸々と良くなって行くことでしょう。
私は温帯睡蓮の中ではこの株が一番好きです。純白も清楚で美しいのですが、あんまり綺麗ばかりでも面白くないのです。


続きを読む "Black Princess" »

2016年6月 2日 (木)

どちら様でしょう?

0160602snoeball00

昨日、意地でも咲いてあげないよ!という子が存在するよ、というお話しをさせて戴いた所に今朝驚きの事態。
葉っぱの影に全く期待も予想もしていない花が開花していました。あんまり久しぶりに見るのと、花の型が完璧ではないせいで本当に種がわからずに思わず“あんた誰?”って声をかけてしまった程です。

続きを読む "どちら様でしょう?" »

2016年6月 1日 (水)

Mangkala Ubol

20160601waterlily00

この子は昨日のColoradoと一番二番を争うくらい、花付きの良いお利口さんです。
温帯性睡蓮は得に越冬に気を付ける点もないので全般的に育てやすいのですが、その中でも特にです。
心配がないからと侮ることなかれ。中には育ちはするけど、どうにもこうにも絶対に咲いてやらない!という極めて困った子もいるのです(笑)待てど暮らせど鳴かず飛ばず・・・そして、諦めた頃にいきなりとんでもない豪華な花を咲かせます。

続きを読む "Mangkala Ubol" »

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »