« 昨日から咲いてます | トップページ | 今日の模様 »

2016年6月27日 (月)

WANVISA

20160627wanvisa00

今朝お手入れに外にでたら、いくつか開花しているのに気付いたのですがそれ以上に可愛かったのが柵のそとから一生懸命見ていてくれた男の子でした。
お名前は?いくつ?とお声がけすると、指を三本立てました。なので私は、あぁ2歳になったばっかの頃だなと思って、隣りのお母さまとお話ししてみたらやっぱりでした。チョキがまだ難しい頃ですもんね。
人見知りなんです~とお母さまはおっしゃっていましたが、決してそんなこともなく、笑顔こそなかったですが、すべての質問に答えてくれ、二歳でもちゃんと会話できました。本当にすごいです^^

20160627wanvisa04

今日は今年初めてのWanvisaが咲いていました。これは例年よりちょっと遅かったです。しかしその分色の脱落もなく安定して咲いてくれてます。ワンウィサーというのはタイの宗教上の祝日にちなんだネーミングなんだそうですが、英語圏ではワンヴィザと呼ばれているそうです。アジアでの呼ばれ方とアメリカ方面での呼ばれ方が違う種類ちょくちょく見られますね。これもそのうちの一つです。

20160627wanvisa03

本当はファントムみたいな姿をお見せしたいんですけどもね。こればかりは私の意思ではコントロールできません。次の花に期待です。

20160627wanvisa02

これは温帯性の睡蓮ですから、私はあんまり感じたことないのですけど、特に熱帯性睡蓮は香りが素晴らしいです。それに誘われて蝶やハチ(あまり邪悪な感じではないやつ)のすがたをよく見かけます。
蝶の種類によっては、とてもスピードが速くてみている時に気づかずに写真を撮ったら偶然写り込んでいて、あぁいたんだと思ったことが何回かあります。

20160627wanvisa01

パラグアイオオオニバスはオオオニバスといってもでっかい睡蓮です。
白い花が受粉のために虫を利用し、入った瞬間に花を閉じ監禁します。受粉が成功すると色をピンクに変え、役目を終えた虫もようよう開放されるんだったようが気がします。これ、ちょっとした官能の世界ですよ、人間の世界なら小説にできそう。以前その一連の流れを全部写真に収めたことがあるのですがHDDが壊れまして、バックアップのDVDから探すのが面倒なのでお話しだけですが。

このワンウィサーや他の睡蓮はそこまで大胆な子孫繁栄の方法はとりませんが、甘い香りと美しい姿で昆虫も人も魅了しつつ利用します。花といえ侮れません。賢いのです。

« 昨日から咲いてます | トップページ | 今日の模様 »