« 奇跡かなんなのか・・・ | トップページ | 夏の宿題 »

2016年7月17日 (日)

梅雨明けから

20160711green_smoke_01


本来なら梅雨明け辺りから調子が上がってくるはずの熱帯性睡蓮が次々に開花しています。加えて蓮も鉢なのに多輪咲き。それだけではなく、大型の水深をうるさく言ってくる睡蓮までもが咲きました。
花は咲く、人は予期せず訪れる、私の人生の中ではとっても不思議な年です。

27年というのが一つに鍵になっているようで、その時の出会い、関係性というのが今頃になっていくつも復活したりしています。そんな遥か遠くのことが、今につながろうとはその時は予測さえできませんでした。
これからどんな風になっていくのか分かりませんが、どの道を巡っても必ず幸いにぶつかるという気持ちで行きたいなと思っています。

まだ少し文を入れるのにはパワー不足ですので、咲いたもののほんの一部を載せておきます。
私は勝手に色々なものを放出しますが、受け取るほうはご自身で選択しているものだけ受け取ってください。じゃないと当たるといけませんので(笑)ほどほどに。

20160711green_smoke00
2016/07/11 グリーンスモーク

20160711ougyokuhai_tenjyou00
2016/07/11 黄玉杯と天上蓮

20160711ougyokuhai_tenjyou01
2016/07/11 黄玉杯と天上蓮


20160711_ougyokuhai00
2016/07/11 黄玉杯


20160711after_glow00
2016/07/11 アフターグロー(えらく早くから育ってしまった)


20160711garnjanatheph00
2016/07/11 カンジャナテップ

20160711tenjyou00
2016/07/11 天上蓮

20160712pugyokuhai
2016/07/11 黄玉杯

20160713_sinyo00

2016/07/13 真如蓮

20160717green_smoke00
2016/0717 グリーンスモーク


20160717king_of_blues00
2016/07/17 キング オブ ブルー(完全ではない二日目)

これに加えて温帯性、大型のgigantea のAlbert de Lestangなどいろいろ咲いていますが、もう整理できないので適当にこんな感じで。

ほどよく受け止めて下さい。

追伸
岐阜の池で蓮が育たなくなっているようですね

記事の辺りは蓮が非常に有名な地区で今頃でしたら、どんどん咲いているはずです。
私が先日見に行った時にはここ以外のところはちゃんと咲いているようでした。
私はこんな大規模なことの経験はないですが、蓮が育たない、順調だったのがいきなり溶けたなど色々経験があります。こういうこと、たまにあるんですよね。安心できない花です。
鉢であれば、一回水を全部抜き陽に当てて殺菌してから、土も替え新しい株を入れるなどしますが大きな池では対応が難しいですね。

« 奇跡かなんなのか・・・ | トップページ | 夏の宿題 »