« 書けること書けないこと | トップページ | やっぱり台風 »

2016年9月19日 (月)

ためいき

20160919_00

連日、雨続きですね。
秋の長雨というよりは、台風の影響なのかなと思います。季節が完全に変わるまで、まだ気が抜けないですね。
そんな中ですが、そろそろ教室の窓のディスプレイや看板の絵などを変更したいなと考えています。春のウキウキ感、夏のギラギラ感は秋にはありませんが、しっとりとした黄金色、実り、収穫、いろいろなものがありますもんね。
冬はピインと張った透明な空気の美しさ、それぞれの時にそれぞれの良さ。少しでも取り入れられたらなと思っています。

そんなことを考えながら、何気なくピアノやエレクトーンをなでていました。エレクトーンは絶対の安心感があり、これに触れると私は翼を取り戻したような感覚になります。
そして、ピアノ。現在は二台のピアノと暮らしていますが、うち一台がまだけだるくて、時折女性のため息のような音を出してくるんです。これが、なんとも言えず好きです。本当はもっとフェルトが堅くなってきらびやかになるようにしなければと思いつつも、このアンニュイな感じを楽しんでいます。
こういうラッキーな状態がずっと続いていたわけではなく、紆余曲折あって現在ここなので、余計に大きな喜びを感じているのだと思います。とにかく、そばにいるだけで嬉しい愛しいパートナーです。

この思いを共有したいので、先週のレッスンはピアノの大屋根を上げて自由に中を見て戴いたりしました。いつも帰るとなぜか鍵盤中央の上下の黒い部分がすごい指紋が残っているので、先週はもう思う存分感じて戴こうと。弦に触れてみたり、ハンマーの動きを眺めていたり。目を輝かせて喜んでくれました。
そして、エレクトーンにも。最初はおっかなびっくりですが、すぐになじんでピアノとはまた違った嬉しさがあるようです。こちらも負けず劣らずに目を輝かせてくれ、私の方が嬉しい気持ちになりました。

あたりまえじゃないですもんね、つかんで離したくない、大切な気持ちです。

« 書けること書けないこと | トップページ | やっぱり台風 »