« 8/21 | トップページ | 移り変わり »

2016年9月 1日 (木)

新学期

20160901giga_00


お母さま方には待望の新学期ですね。一ケ月強、お疲れさまでした。本当に!!!^^
ここ何日か空気の中に秋も感じられ、時の流れのはやさに驚きます。夏、秋の変わり目には天候も荒れることがありますから、用心が必要ですね。私も本日は防災訓練でした、これを期に非常グッズなどを点検したいと思います。

私の所といえば花や野菜が豊作でした。ご覧になられた方が“瑞兆なんではないですか?”とおっしゃる程に乱れ咲き。今日も相変わらずの姿です。
以前のようにノンビリとカメラを構える時間も取れなくなり、写真も使いまわしが多いですが概ね変化はありません。ただ花の大きさと伸びやかさ、艶、数だけが明らか違います。

全く見知らぬ方がご訪問下さり、お礼を言われるということが増えました。本日もそうです。
花の力が人に届いたという謂わば花のお手柄で、私は何もしていないのですが有り難いことです。私のような者でも人になにかをお届けすることが出来ている、人の笑顔に貢献できているというのはこの上ない喜びです。

この一ケ月、本当に色々ありました。喜びも悲しみも。
けれど、こんな風に人の笑顔に実際に繋がるのなら、もう少し、もう少しと私自身も先に進める勇気と力になります。
友人からも朗報が入るなど、おそらくこれからの人生にも大きく関わってくるであろう出来事もじわじわと起こり始めています。

ひと夏終わり、改めて大きく振り返ってみると、“あぁ、こうなってたんだ。ここに繋がるんだ。まさかね・・・”という感想です。

自分という人間が蒔いた種は即座に結果につながる訳ではありません。
ワイルドフラワーに成長するか、高貴なバラに育つか、落葉樹なのか、針葉樹なのか、御神木なのかは分かりません。いづれにしても、それぞれの時間がかかります。

私の場合は、自分は野中の一本杉か雑草だと思っていましたが、成長が遅いけれども見渡せば意外にも多くの仲間がいる林か森に育ってきているようです。分かりづらい表現ですが、今はそういう風に見えています。

« 8/21 | トップページ | 移り変わり »