« 土日 | トップページ | 定例会 »

2016年10月11日 (火)

いわし雲

20161010_00

昨日はSNSを見ていたら、随分といわし雲の写真があるのが目につきました。高い空にたくさんの群れで泳ぐかのような様はとても美しいものですね。以前、淡路島で偶然そんな風景に出会うことがあり、さえぎるものが無いので、とっても不思議な光景だったのを覚えています。

澄んだ高いそら、いわし雲、夕焼け、こんな光景はちょっと切なくもあり、ギラギラの夏がついこの間だったことをすっかりと忘れさせてくれます。

四季折々、それぞれの良さがありますが、ちょこっと寂しさを感じるこの秋が私は大好きです。
青みがかって初々しい春から初夏の黄緑、真夏の海の青、向日葵の黄色、段々オレンジ、茶色に成熟する秋色の感じも好きです。春は身が縮むほどの冬の後だからあんなにも嬉しいし、秋は灼熱にさらされて疲れを感じるあとの実りと収穫なので、随分といたわる感じもしてこんなに嬉しいんでしょうね。春の次に秋が来ても、誰もこんなには嬉しくないし、逆もまたしかりです。

20161011_00

私は今はあまりしなくなりましたが、空想するのがとても好きです。
もしこうだったらな、とか。

こどもたちに話すと、あぁ知ってる。ドラえもんのもしもボックスでそんな話しあった、とか返事が返ってきます。テレビやYoutubeなどで映像を見ることに慣れていて、なんにもない所から空想するとか、文字から描くみたいなことをあまりしないのかな・・・人それぞれかな。

いわし雲ひとつ、木いっぽんからオリジナルの物語が描けたら楽しいですね。文でも絵でも音楽でも。
ガイドもマップもサインもないから、面白いんじゃないでしょうかね。

« 土日 | トップページ | 定例会 »