« あの時  | トップページ | 意図的 »

2016年10月 2日 (日)

どうしても

201610_02

ここの所ずっと過去のことを笑いながら前向きに書いてきて、そろそろ飽きてもきたし現在から未来に向いた文を書きたいなと思いつつも、ちょっとセピアに染まりつつある季節、それも悪い事ではないともうちょっとだけ振り返ってみたいと思います。

海外の先生の授業を受けたりするとき、胸にローマ字で名前を書いたものを貼ったりします。
英語教室とか通われている方は経験あるのかも。

私の名前をローマ字で書いたのを見ると、どうしてもミシェルに見えて混乱するんでしょうね。ミシ・・・いえ、違います、ミシ・・・いえいえ、違うんです、ミシー・・・・はい、もうそれでいいです(笑)そんなやりとりを懐かしく思い出します。

私は本当に色々な名前で呼ばれています。所変われば全く違います。でも、いいです、どうぞお好きに呼んでください。

明るく、元気なあの人、という印象が残れば成功です。

私にも喜怒哀楽、こと落ちたら深い海溝の底ですが、そういう姿は我ながら似合わないと思います。
多いに人を笑わせながら、照らしていくことが私の人生の目標なので、暗い印象はいりません。

どうぞ、なんとでもお呼び下さい。そのすべてに返事します^^
でも、これだけは譲れませんよ、名古屋弁はネイティブです(笑)あとはジェスチャーで何とかしますから。

(話しは変わりますけど、ネットってすごいですね。ちょっと話しに書くだけで、思いもよらぬところに自分の写真とか行ってしまうんですね。昨日それに気づいたんですけど、隣の写真の方好きな人だったのでそれも有りと思っています。もうここまで来たらなんとでもなれ、そういう愛しい気持ちでいます、笑っていただけたら有り難いです。大丈夫、私にそんな影響力ない、誰も見ない大丈夫(笑))

« あの時  | トップページ | 意図的 »