« 新学期 | トップページ | モノクロからパステルへ »

2017年1月16日 (月)

氷の下

Img400

3日ほど前にあれ・・・と気が付きました。玄関先に置いてある蓮の鉢の一つが、立春を待たずに新芽を上げてきていました。

この教室の睡蓮や蓮は全て名がありますが、この蓮だけは名前はあるものの詳しい由来がなく、おそらく近年なにかしらの掛け合わせか、実生株なんだと思うのです。一年目の花はパッとせずがっかりしましたが、3年目の今年はちょっとどっきりさせられます。

昨日から雪が降り、ずっと氷を張っているのにへこたれる様子もありません。これは本当にすごい特徴です。
私は短気ですが、どこか気長の部分もあり、やると決めたことについては特に辛抱強いです。
心が折れそうなことは多々ありますが、この蓮の逞しさを見たら私も頑張ろうと思えます。
お手入れはソメイヨシノが咲き終わる頃ですが、なんだか今年は花をたくさんつけてくれるのではないかなと、淡く期待しています。

咲いたら咲いたで嬉しいですし、そうじゃなくとも咲かせるまで導く楽しみもあります。納得いくまではあきらめません。

« 新学期 | トップページ | モノクロからパステルへ »