« あそび | トップページ | サイトを通じて »

2017年3月11日 (土)

東京文化会館

先ほど、神田将さんのリサイタルが終わりました。
今は気持ちがまだ会場にあるような感じ。まだ心だけが帰宅拒否(笑)この気持ちを忘れたく無いので、書き留めておきます。
Img_6969
(鞄にいれていたらシワが入ってしまって悲しい😭)

毎回のことですが、リサイタル前には自分が弾くわけでも無いのに異常に緊張します。東京に向かう前に、ヤマハ名古屋店で所用を済ませたとき、うっかり私の手に触れたお店の方がビックリしてしまうほど氷みたいな手。緊張極まっている証拠いつものことです。
会場までのアクセスはやたらよくて、自宅から道一本という感じ、迷いようがなく、有り難い限りでした。会場内も席はゆったりしており、私の席は前方の真ん中。本当に素晴らしいお席に寄せて戴きました。開演し、登場されたお姿を見て随分スマートになられたなという第一印象でした。きっと今日まで、たいへんなお稽古やら準備だったのだろうなと考えていました。

リサイタルの中身を文字にしようとしても、私の力では出来ません。言葉も筆も尽くし得ずと言った所です。ひたすら凄い、凄い、素晴らしい‼︎です。音楽って、天から降りてきて表現者(演奏家)さんの身体を通じて私の耳と心に届いているんじゃないかな、そんな風に感じていました。もっと事細かに思う事はたくさん有りますが、自分の中にだけにしておきたいのです。

愛らしいトークもあり、1部は楽しい楽しいで良かったのです。所が2部になってきたら、この時間が終わってしまうことの悲しみがやってきて、なんとも切ない心境になってしまったのです。明日から何を喜びに生きたら良いんだろう。なんて。
毎回です、この気持ちが起こらない事がないのです。気持ちが鎮まり次第、また次のリサイタル、コンサートを狙うしか無いのですが、しばらくは余韻に浸っていたいです。せめて今日一日は。

アンコールが終わって、私は本当は立って拍手して、神田さんがふる大きな手の動きにバイバイ〜〜とやろうと思いましたが、お別れしたくない、終わって欲しくないので出来ませんでした。

そんな事を思いながらシクシクしています。


Img_6970


« あそび | トップページ | サイトを通じて »