« 涙腺 | トップページ | 梅雨 »

2017年6月 2日 (金)

喜怒哀楽

20170601_waterlily00

この2月、3月辺りから再び洗濯機の中でぐるぐる回されているかのような日々でした。行動もそうでしたが、感情の方もです。喜怒哀楽が20年分一気に押し寄せたような、そんな時空を超えた何かを感じさせる出来事も。
“あぁ、つながっているんだなぁ、みんな一本道なんだな”と改めて思いました。

本当に不思議ですね、今こうしていられるのも。そして、私のところにみなさんがいらしてくださるということも。
感謝以外の言葉はありません。ただただ感謝です。

同じく、20余年の時を越えて咲き続ける睡蓮たちもそろそろチラホラ咲き始めました。今年は最初の気温のせいか出足が遅いです。失敗している分も相当数あるので、補填します。以前の私なら失ったものを嘆いたでしょうけど、今は新たな出会いのチャンスとか、元以上にしてやるという気迫があります。会うは別れの始めと言いますが、意外と悲しいばっかりでもない気もしているのです。

さて、当教室から新しい出会いをなさった方がたくさんいらっしゃいますね。その後いかがでしょうか?針子(メダカの赤ちゃん)たちは元気でしょうか?^^
手塩にかけて育てられたお子様がたが、自分たちより小さな生き物を育む姿はいいですよね。
本当のところ、エサをあげる所くらいしか面倒みずに、本格的なお手入れはお母さまかお父様なんだと思います。それであっても、その日の会話の一部にうちの子たちが一役買えるのであればそんな嬉しいことはありません。
どうぞ可愛がってやってください。

お約束の方が後二名いらっしゃいます、もう準備がしてありますよ、お楽しみに。

« 涙腺 | トップページ | 梅雨 »