« これまでの様子とこれからの台風 | トップページ | 傷だらけではありましたが »

2017年7月 8日 (土)

土曜日の午前中のこと

このお知らせとチケットを先ほど伯母が届けてくれました。

Img_9885


伯母は後ろのコーラス、その他大勢ですが、若かりし頃からブレることなく歌い続ける姿は本当に素晴らしいなと思います。毎年こうして伯母たちの歌を聴きに行くのが親族の集まりにもなっているので、そちらもまた楽しみです。今年はホールが少し小さくなったよー、とか言っていましたが、電気文化会館は綺麗ですしね、伏見のヤマハも近いですから両方とも寄ろうと考えています。

その前に今月の16日には私も一曲だけ外で弾きます。私ごとの悲喜こもごもが続き、身体と心を保つギリギリの線にいますが、それはそれ、出番は待ってくれないです。容赦無く進みます。短いからこそ、そこで伝えるべきことを伝えきれるように、頑張らないといけません。

ひとつ、或いは決めた幾つかの事に対して、地味な努力をし続けるのって、本当パワーが入ります。投げ出したい時も、辞めたい時も、実際に一時的、あるいは多年にわたり離れてしまう事もあります。それでも、また続ける頑張るのはすきだからに他ならないと思います。人生、色々な段階や状況、条件がありますが、どんな時にも優しい存在で、全ての喜怒哀楽を飲み込んでくれる存在が音楽だと思います。
私に言えるのはそれに尽きます。

私は諦めない。
最期の最期まで、自分らしく気品と誇りを保ち、立ち向かう人間であり続けたいです。

« これまでの様子とこれからの台風 | トップページ | 傷だらけではありましたが »