« 工事 | トップページ | 飾り付け »

2017年9月 4日 (月)

一夏

Img_1133

今年の夏、試験的にピアニカ隊(実際はメロディオン隊でしたが。)を結成してグループレッスンをさせて頂いていました。
集められた子供たちは、個性がバラバラな三名です。摩訶不可思議な化学変化みたいなものが見たかったからです。

Img_1134

日数は10日、コマ数としては40コマのレッスンでした。音楽経験者は一名のみ。
この時点で、ワクワクします。整えられていないフレッシュ感満載❤️
今年は、常のレッスンの子たちも含め、病の多い夏でした。ですから、全てのレッスンに参加できた訳ではないです。しかし、最終的には、私も涙が浮かぶような演奏に仕上がりました。
タンギングや指使いなど、細かいことを突けば全くまだまだです。しかし、人の心を震わせるだけの力ある演奏でした。

昨日は細やかではありますが、その発表と表彰式と打ち上げでした。
来年もまた来たいと言ってくれましたから、来年は倍の6人編成で何かアンサンブル出来たらなと考えています。

ありがとうございました😊

Img_1181

追記9/9

幸いなことに、後にこのグループは30名程度の前で二回発表の機会に恵まれました。
人に聴いて戴き、聴いて受け止めて下さった方の心に何か残せたなら、良かったなと思っています。

課題

鍵盤を凝視しないで、ブラインドタッチで弾けれるようになること

子どもらしさは残しつつ、深みのある表現ができるようになること

立ち上がり、身体でも歌えるようになること

« 工事 | トップページ | 飾り付け »