« 寒い日が続きます | トップページ | 気が付けば3か月! »

2018年2月16日 (金)

駆け抜ける1.2.3月

Vd_3366

バレンタインデーも終わりましたね。私だけでなく、皆さまが日々流れるような時をおくっていらっしゃるのじゃないかと思います。1月の終わり、知人がどうしてもチョコを食べさせてあげたいけれど一箱渡すほどの数がないからと、明けて2月の節分の日に夕食とお茶にご招待くださいました。なんでも、お稽古事のお師匠さまが毎年東京のサロン・デュ・ショコラでお買い物するのが一年の楽しみということで、そこで買われた(買ってきてもらった)チョコレートだそうです。(上の写真のものがそう)


・・・美味しい、美味しいんですけど、あまり食べ物に執着のない私はおそらく違いの分からない女です。でも、わからないなりに西洋の美しさが凝縮して華やかで、ひとつひとつに細工してあるのに暫く見入りました。でも手作りの夕食と母からの太巻きの後では、二つが食べるのには限界です。せっかくなら、太巻きをやめてチョコレートにした方がよかったでしょうかね^^

それから2/8(木)は定例会で長野先生のレジストの研修。伏見のヤマハでです。贅沢に02C4台でじっくりとした研修でした。テキストに沿っていきましたが、結局は家で失敗も含め何回でもチャレンジしなければどうにもならない内容です。ただ、本棚に本を立てっぱなしよりはずっと良いです。

Img_3501

また、2月10日は待望の神田将先生(私は弟子でもなんでもないですが、勝手に尊敬しているんです。なのでさん付けが失礼のような気がしまして、先生にさせて戴きます)の2018年のリサイタルでした。本当に素晴らしいリサイタルで、内容はいつも言いますが共有した方でないと理解し合えないと思います。けれど、私の中には途轍もない場にいさせて頂いたんだな、という思いと鳥肌と震え、涙と笑顔、いろんな感情がいっぱいに溢れました。

Img_3602


Img_3603


私、本当は花束をとか色々考えていたんです。でも、私にとっては見たら涙が出てしまうほどに憧れの雲の上の先生なので、私なんかが何かしたら申し訳ないような気になってしまって。・・・はっきりいえば不安で臆病な気おくれに支配されてしまったのです。本当は伝えたいことがあるですけど、この小心な性格ではきっと一生叶うこともないですね。それに、伝えたいのは私だけのエゴでむしろ伝えないほうが良いのかもしれません。そんな風に自己完結です。

でもいいんです。一部の独奏の美しさと迫力、さらには今までに見たことないような溢れんばかりの笑顔。それに素晴らしい歌手の歌声と私に似たようなタイプのトークに心の桜の蕾もほころびたという感じです。

私も長い年数生きてきまして、私は私の轍があります。人とはちょっと違いますし、先生が天才なら私は天災なのかもわかりませんが、とにかくユニークなことは間違いありません。天才と、それも尋常では無い努力する孤高の天才と、努力はするけど凡才の自分を並べても辛いだけです、私は私の輝きをひそやかにも放っていけたらなと、そんな風に強く思える素敵な空間でした。

わたしの人生には二つのかけがえのない嬉しい瞬間がありますが、3番目の喜びにこの演奏会が入賞です(笑)あの場にいれたことをこころから嬉しく思っております。ほんとうに、おめでとうございました。

« 寒い日が続きます | トップページ | 気が付けば3か月! »