« うけるでしょう?・・・だそうです^^ | トップページ | ひつじのショーン »

2019年9月27日 (金)

それは予想外

1edb36195fe54ea29db1b3ed46792454

 

先日から、学芸会の話しで持ちきりですが、泣いた赤鬼の赤鬼に決まった子がこんな事教えてくれました。

「わたし、せっかく主役なのに…、泣いてばっかり‼️」

そうだよね〜、最初っから泣いたって付いているもんね。

でも、一口に泣くと言っても色々あるよね。退治されて、叩かれるとかで泣けたかもしれない。或いはなにやら有り難い教えで諭されて、心が優しくなり感激した涙なのかも知れない。それとも、嬉しい涙なのかもしれない。

折角、何かの表現を学ぶのだから、単純に結果だけを現すのじゃなく、それに至る感情の移ろいと心模様を与えられた枠の中でも、自分らしさが出せたら良いのじゃないかと思います。

それは奏でることにも、描くことにも、調理することにも、建築するときにも、役に立つのでは無いかなと、私は思いますよ。

p.s

スマホからの更新で、追記が出来ず記事丸出しです。また後ほど直しますが、今はこれでご勘弁のほどを。

 

« うけるでしょう?・・・だそうです^^ | トップページ | ひつじのショーン »