« 秋生まれ | トップページ | お彼岸 »

2019年9月20日 (金)

まつり

Edcbac24736345d8b58298c4d34008d3

先日、生徒のお嬢様と"まつり”という曲を勉強していて、ピアノの曲なんですが太鼓であったり、篠笛であったりの表現の感じが見られるので、最初は動画などを見て二人で想像していたんですが、ふと自分が和太鼓を持っているし、ほんの少し叩けるのでピアノを弾いてもらって私が和太鼓でドラムスを付けてみました。案外とうまくはまって、なんでも少しはかじっておくと良いなと思いました。しかし、情けないことに、変な体制で太鼓に向かったせいか、腰をひねったらしくそれからしばらくいたいです。歳ですね(^^;)

B25a41a425f34664a0dbcf91b06a71dc

話しは変わりますが、私は毎年8月になると翌年の手帳を準備していました。何年か同じものを購入していたのですが昨年変え、今年も同じものを思っていたのに今年から一番必要としていた機能がなくなるということで急遽別のものにしました。中学生くらいからマンスリーダイアリーは必ず持っていましたが、大人になった時にどうしてもどれも気に入らずに、ある程度欲求を満たしてくれるものを切り貼り書き足しをして自分の必要な手帳に作り変えていました。今週から来年を照らしてくれるのはこの手帳。

ミニミニの小さな付箋を付けてくれていたので、手帳の名前が書いてあるところに貼りました。本当はゴールドでCITTAと書いてあります。私は表面に文字があるのが好きではないので、ごめんなさい。でも自分の手帳はどんな風にも好きにしたらいいと思います。

この手帳はおおむね私の求めるスタイルですが、欲をいえば月の満ち欠けに27宿。六曜は自分的にはいらないけど、世間は割とそれで動くのでそれは温存。でも、一粒万倍などはいらないかなという感じです。それは仕事によるでしょうから、自分で書き足せば済む話ですし、27宿は採用すると、日の27宿プラス個々の27宿に金剛峯日、甘露日や羅刹日などイレギュラーなどが面倒なので、ネット上で性能の良いものを無料で上げてくれているサイトがありますので、手帳とスマホで最強です。

CITTA手帳と書かれていますが、私が理解できる外国語はサンスクリット語がほんの少しだけで、チッタといえば"心”とか思考、思想、目的、精神、知性、理性、識、思議なんて意味で、お経ではよく般若心経に出てくるワードなので、なんとなくこれだなと直感で決めました。

心はざわざわと動き反応し続けるわけですが、それを吹き消して鎮まることも素晴らしいことですが、むしろその反応を創造に変えていけたなら、その螺旋状にあがっていく力強いエネルギー感ってたまらなく素敵、ぞくぞくする、そんなことをこの手帳を眺めながら思った次第です。

エレクトーンとかピアノとかっていう前に、私のもつ個性と楽しさを知って戴けたら嬉しいです。そして、遠くからも近くからも毎週、何年も通ってくださっている皆さん。本当にありがとう、これからもみんなを飽きさせない、人の常識に縛られない、そんな私でありたいです。この手帳にみんなとの夢も自分のプライベートも全て放り込んで、飛翔の2020に向けたいと思います。

昨日書こうと思っていましたが、Instagramのアカウントをお持ちの方、現在どれも休止していますが、私の欠片を3つのギャラリーとして残しています。 waterlily(メインだっだもの)svaha(育てた花の記録)jihankiaisyu(苦労して黙って働いてくれた壊れた自販機をねぎらうためのギャラリー。途中でなにかマニアの方が来たので、まだ写真は大量にあるものの休止)よかったらひまつぶしにでもどうぞ。スマホとポンコツだけでやってきたので、大したものはないですが私の一部がそこにおいてあります。滅多にフォロバしませんが、お逢いしたときにでもフォロバして~と言ってくれたら喜んでさせていただきます。(義理いいねはしませんが(笑))

 

 

« 秋生まれ | トップページ | お彼岸 »