« 2020年1月 | トップページ

2020年2月

2020年2月20日 (木)

満員御礼

2874153572f54eedac05e2fbd419ca34

お陰様で、春の募集は定員いっぱいとなりました。

現在、わたしがさせて戴ける限界だと思います。

発表会もあり、これ以上は私のキャパを超えます。新しい出会いに、ゆっくりと時間をかけながら互いに呼吸を合わせ上に上がって行きたいと思います。

そろそろ、梅も満開で春色に溢れる季節となります。教室では私が25年以上続けている睡蓮のお手入れ時期となります。

色々な部分から刺激を与えつつ、独自に行きたいと思います。春スタートの皆様よろしくお願い致します。

秋に空きがでましたら、毎月の会報“なないろ”にて、現在いらっしゃる生徒の保護者様の御関係の方優先で、告知させて頂きます。その際はよろしくお願い申し上げます。

2020年2月19日 (水)

珍しく倒れる


D2c6d8bd92b84e68bd13de223aa5ebd1

やっとグレード受験が1段落。

それと入れ替わるように、発表会のそれぞれの曲も決まり練習も始まっています。

新しいお友達方との出会いもあり、わたしの張り詰めていた糸が少し緩み、珍しく倒れました。

(現在ではほぼ復活)

33e417c0eb18430da10c3bbe388ad5c7

私にとって音楽は、人と楽しみを共有する大切なツールであり、本来人間がもつ感情表現の方法だったりします。ですから、その元でも末でも、携わらせて頂けているのが喜びです。

6dc1a5d87d9b4137b07992875131c976

音という国を選ばない言葉で、みんなは将来だれと、どんな素敵な時間を過ごすんだろう。

人を決して傷つける事のない芸術。

耀く未来へ、飛んで行って欲しいです。

その最初のお手伝いが出来たなら、私は最高に幸せです。

神仏に仕えた音楽のしもべ、それが私。

誰にも通れない、私だけの道。

私自身の道も、まだ遥か。


追伸

最近、写真を撮る時間が取れず、使い回しになっています。写真、撮りたいなぁ。

2020年2月 1日 (土)

折り込み、その後

D77768f8eba04101b89545ea2275bfef

(もはや教室の掲示板とは呼べない程に私的応援看板化しております、入り口)

昨年末、一月末の折り込みから数名の方々からお問い合わせを戴き、たいへん嬉しい事にご縁を頂いた方がたも。

それとは別に、教室の前を通りかかった事をご縁に体験に来てくださる方もいらっしゃり、光栄と感謝の極みです。

また、何名かの方からお問い合わせを頂き、体験のお約束をさせて戴いており、全てがご縁に繋がるかは別として、気にかけて下さったこと、勇気を出して話しかけて下さったことに深く感激しております。

今年は何名が発表会も控えており、これから稽古です。加えて私自身の研鑽等を鑑みますと、ご入会頂ける方は後僅かです。

未だ見ぬ方にご縁する事、最大の喜びです。

おと、ひと、えがお

出会いに感謝

響ミュージックハウス 響尾美千江



« 2020年1月 | トップページ