« 一山越えて。 | トップページ | 折り込み発見 »

2021年1月20日 (水)

新年のご挨拶もしないうちに、気づけば二月目前

20201029ice002

毎日、寒い日が続きます。いかがおすごしでしょうか?

当教室は、祝日の関係で月曜日組さんは四日よりスタート、ほかの曜日のみなさんもすでに今年二度目のレッスンを迎えようという頃です。

ブログの更新は怠り気味(理由はスマホから更新がし辛いので、という言い訳にしています。)ですが、昨年も今年も世間が嫌が応なく停止している期間をの除いて、生徒のみなさまも、私自身も猛烈なスピード感で進んでいます。

その内容の濃さに自分たちも驚いているのではないでしょうか。特に発表会を達成した後のみなさんの充実ぶりには私が目を見張る程です。やはり、舞台はすごいものですね。また、あの状況下でよくできたものです。

ヤマハ名古屋店のヤマハホールで行われましたが、当教室では大切な生徒のみなさまをネット上にあげたくないので、各自のスマホやビデオ、現像された写真でその輝かしい様子は記念となっているはずです。

私自身もミュージカルのダイジェストを皆と一緒に歌わせてもらったり、色々なシーンで駆け回ったのである意味燃え尽きたような状態の年末年始でした。しかし、またスタートし気持ちをあらたに次の目標を目指して参ります。

今年はグレード強化の年です。各自の進度に合わせ、少し高めの設定をし飛躍してまいりましょうね。

20201029ice001

この寒い季節、季節だけではなく、巣籠のような期間はむしろ勉強や練習にはげめる良い時間なんではないでしょうか。冬の次には必ず春がやって参りますし、移ろわない季節も状態も存在しません。その時、その状態を楽しんだ者勝ちという気がします。

20201029ice000

この氷の写真は私が疑似的に作り出したマイナス何十度の世界を切り取ったものです。厳しさと寒さの中にはこのような美しさがあります。心が飛び跳ねるような春が来る前に、むしろこの厳しさと寒さを楽しみましょう。

外は寒くとも、暖かく、かつ清浄な状態で笑顔でみなさまをお迎えします。いつも通り。

一月の末、二月末あたりには(実は私もいつか知らないのです)教室のチラシも中日新聞に折り込まれると思います。

ブログや、チラシでは私や教室のことは分かりませんので、良かったら是非体験にいらっしゃってください。

20140313_134744_000 20140223_083907_000

こんなお菓子でお迎えはできませんが、優しい気持ちでお待ちしております。

P1125662 L1000882 20140115_104149_000

春の足音を一緒に感じられたら幸いです。

« 一山越えて。 | トップページ | 折り込み発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事