« 2021から2022へ | トップページ

2022年11月21日 (月)

2022 響MusicHouse 発表会

2022kamioto002 

2022kamioto006 2022kamioto003 Yukikanda

またしても随分のご無沙汰となりました。

順調に教室でのレッスンは1年すすみ、2年に一度の発表会目前となりました。

今回は、エレクトーン奏者の神田将先生をスペシャルゲストとしてお迎えしての当教室単独開催です。発表会としては3回目となり、時は6年流れています。黄色い帽子で来ていた子は既に中学生となり大人の階段をのぼりつつあります。本格的な演奏会はきっとまだ経験のない子も多いでしょう。演奏者と聴衆の両方を一度にあじわう会となり、ここから更にまた一皮むけて行ってくれるのではないかなと思います。素晴らしい経験を胸いっぱい味わって、これからの糧にしてもらえたらなと思っています。

この6年弱、本当に様々なことがありました。筆まめではいので、ついついブログも滞りがちでしたので、読んでくださる方は何も動いていない教室なのではないかなと思われることと思います。実際のところは全く逆で、生徒のみなさんはそれぞれの段階を稽古にいそしんで日々過ごし、わたくしも教室以外にも飛び出して様々な体験、経験を重ねて参りました。

神田先生演奏での第九の合唱や、民衆の姿でうたうミュージカルナンバー、楽しいうちに瞬く間に時が経ったように思います。もともと一つのところに留まるこが苦手なわたくしが、風のように飛び回れた楽しい日々でした。そちらではたくさんの皆さまに愛していただき、親切にして頂いて参りました。神田先生ご自身もたいへんお優しい方ですが、その周りにいらっしゃる皆さまはもっともっと優しく、常にわたくしに良くしてくださいました。わたくしはこれからもそんな皆さまのところに参りたいと思っています。

書きたいことはまだまだありますが、長くなります。発表会終了後には来期に向けての生徒募集の時期に入ります。どうぞお話しいたしましょう。これまでのこと、これからのこと、わたくしの方針、思い描くもの、全てお話しいたしますよ。

来年に向けてはパソコンまわりを一新します。もうちょっと更新もマメになるかもしれません。あまり更新が無い時の方が、活発に動いているということで言い訳とさせてください。パンフレットに誤字脱字があると思います、おおらかに万葉仮名なんだと受け止めていただけたらとても有難く思います。

ではでは

Kamioyo

« 2021から2022へ | トップページ